2016年01月28日

足のむくみの原因は足の静脈の弁が壊れてるからかも!|壊れた弁の見つけ方&壊れた弁のサインとは?|弾性ストッキング(着圧ソックス)は壊れた弁を守るのにバツグンの効果!|弾性ストッキングの種類・効果・見分け方!|医療用弾性ストッキングの履き方・脱ぎ方のコツ!|ためしてガッテン〜足の疲れ&むくみ撃退!(1/27)

足のむくみは足の静脈の弁が壊れてるのが原因であることが多い!


1/26のNHK総合
ためしてガッテン足の疲れ&むくみ撃退!
の話題です。

結論としては着圧ソックスというか「弾性ストッキングがいいよ〜」
って一見ありふれてるんですが(^m^ )、
(因みに↓↓の広川先生によれば、お医者さんは正式には「弾性ストッキング
と呼んでるそうですが、一般には「着圧ソックス」と呼ばれてるとのこと)
今迄TVで説明されてた足のむくみの原因がちょっと違う、ハッキリしてる、
それに、弾性ストッキングが何故良いのかも説明されてて良かったかな?
ってことで取り上げておきます。

jitsuha_kowaretaben_ga_genin.jpg

ガッテンのお約束で何時も通りの謎掛けスタートですが、
NHKなので「足のお悩み専門医」とか「血管外科専門医で下肢静脈瘤専門クリニックの」
って紹介の仕方でしたが、お茶の水血管外科クリニック院長の広川雅之先生によれば
足のむくみや疲れの原因について、
「一般的にはリンパの流れが悪いとか色んな原因が言われてるんですけども、
 実は壊れた弁が原因であることが結構多いようです。」とのこと。
(答えとしては、弁が壊れて静脈の逆流が起きるので静脈の逆流でも良いかと思いますが)

小野文惠アナの説明によれば、
joumyaku_ben_kowareru_1.jpg
(赤いハート型は心臓、血管壁が赤いのが動脈、血管壁が青いのが静脈)

・動脈は心臓から足の先まで栄養分を届けてくれる血管、老廃物を持って帰ってくれる
 のが静脈

・重力があるので血液が心臓に戻っていくのは大変なので、静脈には弁(べん)
 備わっていて、上がって行った血液が下に戻らないようにフタをしている
(「弁の数は個人差はあるが10〜20個程」と言っていましたがたぶん足先から膝までの数)

・静脈の弁の一部が壊れると静脈の血液が逆流してしまう。

・↓は模型で左が正常な弁の場合で、右が弁が壊れて開いた状態で水が逆流してる。

joumyaku_ben_kowareru_2.jpg

・↓は実際に撮影した弁の様子で壊れた弁の場合は弁の形が崩れビロンビロンになり閉じることが出来ず隙間が開き、(血液が逆流して)血液が滞って、足の下の方に血液が溜まって血液から余計な水分が周りの細胞に溜まっていって足がむくみ
 疲れを感じるようになり、それに夜中に足がつるのも老廃物を送り返すことが
 出来てないことに起因すると考えられている。

ben_seijou_kowareteru.jpg


・一度壊れてしまった弁は元には戻らず、恐ろしいことに弁の異常を放置してしまうと
 隣の弁から更に隣の弁というようにダメージが広がっていき、逆流の範囲が広がって
 下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう:上からの圧力に耐えきれず血管が蛇行し皮膚の
 表面に出てくる)になることもある。
 更に何も対策をせず重症化するとどす黒い皮膚炎を起こしてしまい、こうなると
 ものすごく痛がゆい。

kashijoumyakuryu_hifuen.jpg


とのことですが、志の輔さんは
「とにかく対策を講じないと(弁が)1つ2つ無くなってますね、壊れてますねじゃ済まない」
とかちょっと煽り気味に言ってましたけど、
広川先生によれば下肢静脈瘤は今ではわずか30分で済むレーザー手術で治療でき、
2014年からは保険適用もされるようになったとのことですし、
「この病気は基本的に良性の病気で、血栓が飛んだりだとか足の切断になったりすることは
ない病気ですので、自分の足に下肢静脈瘤があっても慌てる必要はないですし、
ただ、ハッキリした症状があればやはり医療機関は受診して検査はされた方が良い
と思います」
とのことで、必ずしも手術しなければならない訳でもない、とのことですので、
歩くのもつらいなんて状況なら手術を考えても良いけど、↑↑で紹介した
広川先生の書籍のように自力解決もかのうの様ですね。



壊れた弁の見つけ方!
超簡単!静脈の弁が異常かどうか自分で見つけるポイントは?


広川雅之先生のクリニックでは↓↓みたいな感じで静脈のエコー検査するんですが、

kowaretaben_echo_kensa.jpg

広川先生によれば
「そもそも皆さん、自分の足をじっくり見たことがないと思うんですよね。
 何かしらのサインは出てると思うので、じっくり見ることが重要だと思います」

とのことで、基本的には↓↓みたいに血管が浮き出てたり皮膚の色が変わってる所を
見つけて触ってみたりする訳ですが、
sign_kowareta_ben_1.jpg

リビングでくつろいでる時に見るとか、お風呂で見るって程度じゃダメで、
kowareta_ben_mitsukekata_1.jpg

↓↓みたいに足の表から裏側までしっかり見ないとダメだそうです。
kowareta_ben_mitsukekata_2.jpg


【壊れた弁の発見法】のやり方・ポイント

志の輔さんは「壊れた弁の見つけ方」って言ってましたが、字幕では
壊れた弁の発見法」、パネルでは「静脈の逆流を見つけるポイント」って全部バラバラ
で、なんか世間一般に定着しそうもない気が…(´▽`)っていうのは置いておいて、
ポイント3つと広川先生の説明をまとめておきます。
kowareta_ben_mitsukekata_3.jpg

・立つ
静脈が膨れないとハッキリ判らないことが多い。立つと血流が下半身に留まり
弁が壊れた静脈は浮き上がるので、立ってみることが重要

1分ほど待つ
血が溜まるのには1分程は時間が掛かるから。但し、足踏みしたり足を上げたりすると
筋ポンプ作用が働いて血が戻ってしまうので、出来るだけじーっとしてるのが良い。

・触る
膨れているのに気付かない人が多いので、先ず目で見て(発見したら)異常があった
所を触る。血管が膨れていると少し弾力があるのでそれで判る。

とのことでしたが、会話にはなかったですが字幕では
逆流のサインを探す時は立ったまま鏡を使って!
と出てましたので、膝裏等見にくい場所は鏡を使って異常ぽい所があったら
触ってみるのが良いかと思われます。


弁が壊れてるサイン(静脈の逆流)のサインはどんなものなのか?

sign_kowareta_ben_2.jpg

@血管が蛇行して少しだけプクッと浮いている(左)
この場合は幾つかの弁が壊れてある程度太い血管が膨れてきている状態で、
一番多いのは膝の内側に良くできる。

A毛細血管が紫色に変色している(右)
皮膚に近いので血液の色が透けて黒っぽく見えるので、詰まっているのではなく
血管が膨れている状態。@程ではないが疑いのサイン。

とのことでした。

尚、番組では20名の足のむくみ・疲れ・夜中足がつる、って20名の男女にエコー検査
していましたが、その内弁の異常が発見されたのは20名中12名とのことで6割ですから、
弁の異常が見つからなかった方は↓↓の着圧ストッキングでの解決法取り敢えず併用で
従来の方法(というか以前TVでやってたやり方)を考えてみるのが良いかな?と・・。

むくみたくなければカリウムを摂るべし!|・・・|むくみ解消!静脈エクササイズ|おしゃれな貧乏ゆすりでむくみ解消!?|・・・|いっぷくクリニック〜女性の大敵!脚のむくみ解消法(2/24)

むくみに悩む人は高タンパク質の豚肉、特に豚の生姜焼きがオススメ!|・・・|林修の今でしょ!講座〜豚肉 VS 鶏肉 カラダにいいのはどっち?(1/27) その3

リンパが滞るとむくむ、シワが増える、風邪を惹きやすくなる!|・・・|自宅で出来る!足のむくみを取るリンパマッサージ!!|駆け込みドクター!2015カラダチェンジSP〜リンパを解消して健康チェンジ!

中村格子式脚のむくみ予防法!=足先ストレッチ・ふくらはぎストレッチ・脛(すね)伸ばし・脚あげ体操|L4YOU! plus〜Dr.Kakuko式予防エクササイズ(10/22)

などなど。



仕事中立ちっぱなしのお寿司屋さんにも大人気!
弾性ストッキングが効果バツグンのワケとは?


dansei_stocking_oshshiyasan.jpg

何でわざわざ小樽のお寿司屋さんを取材対象にしたのかよく判りませんが(´д・)、
とにかく小樽の寿司職人の方々に弾性ストッキングが大人気なんだそうで・・・。
男気溢れる(ナレでそう言ってました)寿司職人がストッキングですから、
あまり動かず立ったまま仕事するスーパーのレジの人とかも弾性ストッキングは必須
って方も多いかと思いますが、以下は弁を守るのに弾性ストッキングが効果バツグン
なのか?についての小野アナの説明です。


【弾性ストッキングが効果バツグンの理由】

joumyaku_sub_main.jpg


・圧力が強いストッキングが弁を守るのに重要な効果がある理由は、
 弁が壊れるメカニズムが判ると判る

・足のむくみ、疲れ、夜中に足がつる原因はメインじゃなくてサブの方の
 静脈の異常が原因で起こる(左がサブ、右がメイン)。
 静脈は大きく分けて2種類あって、メインの静脈とサブの静脈があり、メインの静脈
 は壊れない訳ではないが壊れにくいのに対しサブの静脈は壊れやすい。

・長い間立ちっぱなしでいると血流が滞って下の方に溜まりやすくなるが、
 その時血液の量が増えるので静脈自体が広がって、ピタッとくっ付いていた弁が
 広がったままになり、そこに血液がどんどん逆流して弁が傷つけられて変形して
 しまう。

・そこで弾性ストッキングを履くと再び弁がくっ付いて↓↓逆流を防いでくれるし、
 初期の段階であれば弾性ストッキングで圧力を掛けることで弁も治るのではないか
 と考えられている。

mukumi_joumyaku_hirogaru_socks_shimaru.jpg

ということで、弁を締め付ける着圧ソックスやストッキング(弾性ストッキング)が
静脈の弁を守ってくれるんだそうです。



弾性ストッキング(着圧ソックス)の種類による効果と選び方!
市販の弾性ストッキング「血行を促進」「段階着圧設計」表示で選ぶのが良い!!


ここは広川雅之先生が登場しての説明のまとめですが、
お医者さんから着圧ストッキングや着圧ソックスの選び方の説明聞けるって
結構良いですよね(*^o^*)。

【弾性ストッキング】(医療用)

dansei_stocking_medical.jpg

基本的には医療機器なので一般的には病院で「こういうモノを履きなさい」と指導
するタイプのストッキング。医療用のモノは非常に締め付ける圧力が強いので、
慣れないと履いたり脱いだりするのが大変なので、病院に行って医師や看護師に
着脱方法を教えて貰うのがよい。

【段階圧力設計】(ドラッグストアなど)
dansei_stocking_dankaiatsuryokusettkei.jpg

足首が圧力が一番強く、上に向かって圧力が緩くなっていく医療用の
弾性ストッキングと同じ構造になっている。
ただ一般に売られているモノの方が圧力が弱いので非常に履きやすく、
それ程むくみが強くない人にはこういうモノも非常に良い。

【スポーツ店で売られているモノ】
dansei_stocking_sports.jpg

市販のモノは一般に女性用に出来ているので弾性が履くのは抵抗があると思うが、
スポーツ用はデザインもカッコイイので履きやすい。

【つま先があるかないか、甲の部分があるかないか】
socks_tsumasaki_kou.jpg

つま先があるかないかはどちらでもよいが、甲の部分があるかないかは
甲の部分はむくむことがあるのでむくみが強い人は
足の踵から甲(を包む)部分があった方が良い


とのことです。また、選び方についてですが、小野アナによれば
「市販のモノ、スポーツ用品店で売られているモノはどれでもいいという訳では
ありません。選ぶポイントがあります」
とのことでポイントは2つです。

@【血行を促進】表示を選ぶモノを選ぶ】
hyouji_kekkouwosokushin.jpg

商品のタグや箱に【血行を促進】表示があったら、コレは医療機器だけに許される表示
なので、これがあれば大体医療用と同じ効果が期待できると思って良い。

A【段階着圧設計】の商品説明があるものを選ぶ】
hyouji_dankaichakuatsusekkei.jpg

商品説明に【段階着圧設計】又は【段階的着圧】とあるものは基本的に医療用と
同じ設計(下から上へだんだん圧が弱くなっていく)なので同じ効果が期待できる。

とのことです。因みにamazonで単純に「弾性ストッキング」で検索しても

弾性ストッキング・ソックスを問わず普通に検索できますので、
医療機器だって言ってもお医者さんが処方するって程のモノでもなくて
普通に売られてるってことですね。
弾性ストッキング 男性で検索すれば男性用のも出てきます。
【amazon】 ストッキング 血行を促進
とかで検索すればドッサリ出てきますし、勿論楽天でも同様ですので
【楽天】で「弾性ストッキング」で検索した結果
【楽天】で「ストッキング」「段階着圧設計」で検索した結果
デザイン的にも男女の別でも効果的の面でも選択に困ることは無さそうです。

尚、小野アナの価格の説明では、
socks_kakaku_meyasu.jpg

・医療用も一般用も膝下までなら2000〜3000円前後
・腰までが5000円程
・スポーツタイプは走る為のサポート機能が付いてるモノもあるので10000円を
 超えるモノもある

とのことですが、amazonや楽天見る限り実売価格はもうちょっと安そうですね。



医療用弾性ストッキングの履き方・脱ぎ方のコツ


最後にですが
医療用弾性ストッキングは普通のモノの3倍以上なんだそうで、
摂っても履きにくいため諦める人も多いんだそうです。
更に脱ぐのも大変なんだとか('ω'*)。

ということで、ナレーションの説明だけですが、
医療用弾性ストッキングの履き方脱ぎ方のコツです。

【履き方】

medical_danseistocking_hakikata_1.jpg

@手をストッキングに入れて
Aストッキングの踵を摘み
B裏返す
C足先だけ入れて踵を合わせ
D端(ストッキングの上部)を持ってグッと引き上げる


medical_danseistocking_hakikata_2.jpg

Eそれでも履きにくければレジ袋を適当な大きさに切って足先にかぶせ
F@〜Dの方法で行えば滑りが良くなりスムーズに履ける


とのことです。また、

【脱ぎ方】
medical_danseistocking_nugikata.jpg

@〜B足首から裏返して脱げばカンタン

とのことでした。

ということで、どんなに強力でも良いから医療用って方は試してみるといいかも。







【むくみ・足のトラブルの最新記事】
posted by prin at 07:04 | むくみ・足のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。