2016年02月22日

巻き爪は米粒大の脱脂綿で改善できる!|巻き爪の時の爪の切り方!|IP外反母趾だと巻き爪になりやすい!〜IP外反母趾による巻き爪の矯正法|むくみ・冷え性効果的!森田豊先生のゴキブリバタバタ体操|その他、二重爪・外反母趾・強剛母趾・爪割れ・爪のひび割れ・水虫の予防法等々|駆け込みドクター〜名医がスタジオ生診断 カラダの不調の新常識SP(2/21)

巻き爪・二重爪・外反母趾・IP外反母趾・強剛母趾等々の治し方・予防法!
& むくみ・冷え性を改善するゴキブリバタバタ体操!!


2/21のTBS系
駆け込みドクター名医がスタジオ生診断 カラダの不調の新常識SP
の話題です。

番組前半は芸能人人間ドックと大差なくてつまらない・・・とか思ってたら
終盤クオリティー上がりましたし(゜▽゜)、予防法はともかく治し方の方は
「コレは!」っていうのがあんまり登場しない巻き爪の改善法・矯正法が出てきたので
巻き爪の改善法・矯正法メインに書いておこうと思います。

その他、外反母趾系のIP外反母趾や強剛母趾、それにお手軽即効の
むくみ・冷え性対策のゴキブリバタバタ体操など足系をまとめて。

教えて下さったのは、番組紹介では「足の治療一筋30年、年間1200人以上の足トラブル
を診断、手術は4ヶ月待ち、行列の出来る足の名医」とのことですが、整形外科医の
町田英一先生。


ドクターズガイドによれば
現在は高田馬場病院・麻布整形外科クリニック・新所沢清和病院で治療されてる
とのことですので、お近くの方で重症って方は治療を受けてみてもよいかと。

尚、今回の駆け込みドクターで紹介された巻き爪の原因というかパターンは2つで、
巻き爪と二重爪が関連する中村昌也さんのパターンと、
巻き爪とIP外反母趾が絡む大島麻衣さんのパターンがありますので、
番組の順番は違いますが、どっちかと言えば一般的そうで改善法も簡単な
中村昌也さん向けの巻き爪改善法&爪の切り方と二重爪改善法を先に書き、
その後にIP外反母趾が原因で巻き爪になる大島麻衣さん向けの矯正法に付いて書きます。



巻き爪とは? & 脱脂綿を使った巻き爪矯正法・爪の切り方!


ナレーションの説明によれば巻き爪とは

makizume_kakekomidoctor_1.jpg

・爪が巻いたように変形してしまうことで、爪が食い込み激しい痛みを伴う
・現在はおよそ10人に1人が巻き爪又は巻き爪の予備軍とされている
・酷くなると傷が付いた所に雑菌が入り化膿、高齢者や糖尿病患者は最悪の場合
 切断しなければならなくなる
makizume_kakekomidoctor_2.jpg

とのことで、結構怖いですが、巻き爪矯正法のポイントは、
やってはいけない爪の切り方綿を使った矯正法爪の切り方
なんてところでしょうか。


巻き爪の時やってはいけない爪の切り方

中村昌也が自分でやっている爪の切り方の説明が「パチッと切ってグッと抜けるんですよ
なんて感じで補足するのにちょっと困ってしまうんですが(ノ∇≦) 、要は
爪が食い込んだ所付近まで綺麗に切ると食い込んだ爪が抜ける?
って意味のようですが、町田先生によればそれじゃダメだそうで、
それやると悪くなるんです。
 切ると気持ち良いんですが、新しく出てきた爪が余計食い込みます。
 コレを繰り返すとだんだん巻き爪になってきて肉が真っ赤になる

とのことです。

脱脂綿を使った巻き爪改善法
makizume_kaizenhou_dassimen.jpg

尖ったピンセットで米粒くらいの大きさの脱脂綿を食い込む爪と皮膚の間に詰める。
ちょっとピリッと痛むそうですが、これで刺さった爪が抜けるそうです。


巻き爪の時の爪の切り方
makizume_tsume_kirikata.jpg

町田先生とナレーションの説明をまとめると
・白い部分に合わせて丸く切ってはダメなんです
・巻き爪にならない為の爪の切り方は端の部分を残し直線的に切る
 (大きな爪切りを使うのがよい)


とのことで、食い込んでる所、食い込みそうな所を切っちゃうと逆効果のようですね。

尚、もっと酷い巻き爪の場合は脱脂綿だけでは痛みは取り敢えず取れてもなかなか
矯正までは行きにくそうですので、大島麻衣さんのIP外反母趾が原因の巻き爪のところで
紹介されてた金属の矯正器具と同様なものが売られてますから、



利用してみるのも手だと思います。



爪が二重に生えてくる??二重爪!
足指に正しい圧力が加わらないと二重爪や巻き爪になる!!


nijuutsume_joutai.jpg

今度は中村昌也さんの小指ですが、中村さんの説明では
「左足の小指がどこまでが爪だか判らないんですよ」
とのことで、少しの刺激で激痛が走るそうですが、
このように爪が2枚のように見える状態をナレーションでは二重爪と呼んでいましたが、
町田先生がそう仰ってた訳ではありませんし、二重爪でググると
手の指の説明が出てきちゃうし、おまけに「俗に二重爪」(公益社団法人日本皮膚学会)
とのことで、正式な病名も定義もハッキリしません。

とにかく原因について町田先生とナレーションの説明をまとめると
・↑↑右の写真のように立った時に小指が内側に曲がり地面に正しく付いていない
 のが原因
・爪に対して正しい力が加わっていないから二重に爪が生えてきた
・爪は性質上内側に巻く性質があり、歩くなどの圧力で平らになる
・小指が曲がり正しい力が加わらないと二重爪や巻き爪が起こる


とのことです。

二重爪(?)改善法
nijuutsume_kaizen.jpg

・尖ったピンセットで米粒くらいの綿を少しずつ爪と皮膚の間に入れる(1度に入れると
 痛い)
・最初はちょっと痛いが、痛みが出た時にこれをやると痛みが取れる
・詰めたら爪を伸ばし、良い爪に入れ替わるのを待つ
・爪は切りすぎると巻き爪(や二重爪)になるので伸ばして平らな爪に育てる


とのことです。



IP外反母趾だと巻き爪になりやすい!
IP外反母趾が原因の巻き爪は治せるが予防法がないので矯正器具を使う!


今度は大島麻衣さんのIP外反母趾が原因の巻き爪の話題ですが、
普通の外反母趾は↓↓の部分が曲がるけど

ip_gaihanboshi_1.jpg

足指の第一関節が曲がっている(というか)のがIP外反母趾(アイ・ピー・がいはんぼし)なんだそうです
(ちょっと斜めからの映像なので判りにくいかもしれませんが)
ip_gaihanboshi_2.jpg


ナレーションのIP外反母趾の説明によれば
・IP外反母趾とは足の親指のいわゆる第一関節が曲がってしまうこと
・このIP外反母趾は巻き爪になりやすい


だそうですが、町田先生によれば、
この(IP外反母趾による)巻き爪は治せるんですけど、予防が出来ないんです
とのこと。


IP外反母趾による巻き爪の矯正法
ip_gaihanboshi_makizume_kyouseihou.jpg

ナレーション説明がなかったので町田先生の発言そのままで書きますが、
今色んな矯正具がありまして、例えば形状記憶合金を爪に付けるようなそういう
 矯正法をやってるんです。できれば矯正で治してしまった方がいいですね。

とのことすが、「できれば」くらいですから、余程酷ければ町田先生の所に
すっ飛んでった方が良いですが、中村昌也さんのところで紹介しておいたような
器具なら自力矯正も可能そうではありますね。
ちょっと高いですが医療器具認定の矯正具



なんかもありますので、IP外反母趾みたいに恒久的に矯正しなきゃいけないような時は
コチラの方がよいかもしれませんね。



親指に激しい痛みがある人は強剛母趾(きょうごうぼし)かも・・・。
強剛母趾の対策はセミオーダーの靴を履く!


強剛母趾なんて聞き慣れない言葉ですが、足の親指に激しい痛みを感じる
という城之内早苗さんが町田先生に強剛母趾診断されてました。

kyougouboshi_1.jpg

町田先生の説明をまとめると、
城之内さんの左足(写真右)はただの外反母趾ですが、右足(写真左)の出っ張ってる
強剛母趾で、城之内さんの右足は外反母趾で強剛母趾だそうで、
強剛母趾は良性ですが腫瘍なんだそうです。

ナレーションの説明によれば、
kyougouboshi_2.jpg

強剛母趾(きょうごうぼし)とは、
親指が反ったまま強い負荷がかかり続けた為に関節に腫瘍ができること。
高いヒールなどは親指に負荷がかかる。これを長い時間続けることで強剛母趾を
起こしやすい。
始めは晴や軽い痛みを感じる程度だが進行すると激しい痛みや関節が動かなくなり
歩行困難になる


とのことです。


強剛母趾の改善法は強剛母趾担ってる部分をセミオーダーメイドで加工

町田先生によれば、
「痛いのを我慢していると腫瘍が大きくなって手術が必要になる」
「(改善法は)ハイヒールのこの部分(強剛母趾の親指の部分)を加工するんです。
 (どうすればいいんですか?との質問に対し)セミオーダーのハイヒールになります。
 ですから、そのまま市販のハイヒールを履くことはできないんです」

とのことで、改善法はそれ程難しくない気はしますが、面倒ですし、
「市販のハイヒールを履くことはできない」
なんて言い方だとほぼ「絶対ダメ」って言ってるに等しいですし、
ちょっとつらいですねぇ。。。



町田英一医師が実践!足のトラブルを予防する4つの習慣!!
巻き爪・外反母趾・ひび割れ・水虫のケア方法


予防法部分はちょっと簡易ですし、外反母趾や巻き爪だけじゃなくて
水虫とか爪のひび割れ予防も入ってますが(ノ∀`)、物足りなければ別コーナーで
出演されてた中村格子先生のトレーニングが以前紹介されてましたので、
ハイアーチ(甲高)、浮き指、むくみ、しびれ、巻き爪、むずむず脚症候群の予防改善対策方法+把持力(はじりょく)トレーニング|駆け込みドクター! 運命を変える健康診断 急増する足のトラブルSP(7/28) その3
御参考に。


巻き爪予防⇒こまめに歩く

makizume_yobouhou2.jpg

町田先生は診察室でうろつきながら書類を読んだりするそうですが、これは
爪は性質上何もしていないと巻いていくので、
makizume_yobouhou_1.jpg

歩くなどして力を加えることで平らになるから、だそうで、
座りっぱなしの時間をなくして、小まめに歩いたり階段があれば階段を使うようにしてる
とのことです。


外反母趾予防⇒後脛骨筋運動(こうけいこつきんうんどう)
koukeikotsukin_undou.jpg

・足の内側を上げて後脛骨筋を鍛える運動です。
1セット20回1日3回行う


とのことですが、後脛骨筋についてナレーションの説明によれば、
koukeikotsukin_1.jpg

・後脛骨筋は足のアーチを引き上げる筋肉でアーチを作るのに欠かせない
koukeikotsukin_2.jpg
・弱ってくると足のアーチが崩れて扁平足になる
・扁平足になるとそれに伴い親指が内側に曲がる。
 靴で圧迫されると更に曲がり外反母趾になる


とのことです。


水虫予防⇒帰宅後直ぐに足を洗う
mizumushi_care_yobouhou.png

ナレーションの説明では
厚生労働省によると国民の4人に1人が水虫なんだそうですが、
1日履いた靴の中は高温多湿で、汗汚れなどがある条件下では水虫になりやすい
んだそうです。

しかし、水虫に感染しても24時間以内に清潔にすれば予防できるんだそうで、
対策はあっさりしてて、帰宅後直ぐに足を洗う
とのことです。


爪のケア(爪割れ・ひびなど)⇒マニキュア

ナレーションの説明をまとめると
・爪は主にケラチンというたんぱく質で作られる
・栄養不足や血流が悪くなると爪が割れたりひびが入るなどトラブルを引き起こす
tsume_care_tsumeware_hibi_2.jpg


そこで爪割れやひびの予防の為に使うのがなんと週に1度のマニキュアなんだそうで
マニキュアを塗ることでマニキュアが爪を保護し割れやひび等を起こりにくくする
んだそうです。
tsume_care_tsumeware_hibi_1.jpg


尚、「マニキュアを塗ったままだと逆に爪の栄養が無くなるんじゃないか?
との質問に対し、
町田先生
「爪は骨のように生きている組織ではなく髪の毛と親戚なんです。
 ですから、毛根に当たる爪の根っこと床が重要で、爪の表面にマニキュアを塗っても
 成長には影響しない

とのことで、欧米人は手ですけどマニキュアしたりするようですが、
男性の方も爪が割れてたりひびが入ってたりする方はやってみてはいかが?



むくみ予防&改善!森田豊先生伝授「ゴキブリバタバタ体操」。冷え性にも!!


池谷敏郎先生のもうちょっと深刻なむくみの原因のお話もあったんですが、
その手のは何度か書いてますし、番組全体としてもオマケ的なこーなーでしたので
ここは森田豊先生のゴキブリバタバタ体操のみ書いておきます。

森田先生によれば
ゴキブリバタバタ体操はむくみ予防だけではなくて冷え性にも非常に効果的
とのことです。

ゴキブリバタバタ体操のやり方!

@仰向けになり膝を持ち上げる

gokiburi_batabata_taisou_1.jpg

A@の状態から膝を上に高く持ち上げ、また膝を曲げる(膝の曲げ伸ばし)、
 これを呼吸を止めないで5回

gokiburi_batabata_taisou_2.jpg

B足を伸ばした状態で足首だけを曲げ伸ばしする。これも5回
gokiburi_batabata_taisou_3.jpg

Cゴキブリがバタバタして死にそうな時のように手足をブルブルと振動させるように
 小刻みに動かす(30秒)

gokiburi_batabata_taisou_4.jpg

とのことですが、
心臓より上にて足を上げて血液やリンパの流れを心臓に戻してあげる運動なんだそうで、
コレを実践した青木さやかさんと安田美沙子さんは
「なんかじんわりするね」「ホカホカするね」
なんて感想で、悪くはなさそうですが、やってる2人以外は苦笑、って感じでしたので、
やるなら昼間誰もいない時とか別の部屋でとか、ちょっと考えた方が良いかも(≧m≦)。


ってことで、今回はかなりテレビの改善矯正法ではレア気味な巻き爪中心に
取り上げましたので、巻き爪に悩んでる方は是非取り入れてみて下さい。











【むくみ・足のトラブルの最新記事】
posted by prin at 04:38 | むくみ・足のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。