[美白 日焼け 紫外線対策など]の記事一覧

2015年06月25日

夏の紫外線対策には赤パプリカ!|赤パプリカに含まれるカプサンチンとビタミンCの抗酸化作用が活性酸素から身を守りシミ・シワ・たるみを防ぐ!!|赤パプリカの食べ方色々〜夏野菜たっぷりカレー・赤パプリカのにぎり寿司・・・|林修の今でしょ!講座〜体にいい夏野菜 スゴい栄養素が入った夏野菜ベスト5(6/23) その2+ためしてガッテン〜ビタミン補給の救世主!パプリカ魅惑の新世界(6/24)

またまた2夜連続で赤パプリカ(ノ∇≦*)


red_paprika.jpg

引き続き6/23のテレビ朝日系
林修の今でしょ!講座〜最新科学VS部屋の汚れ&体にいい夏野菜・危険生物3時間SP

体にいい夏野菜 スゴい栄養素が入った夏野菜ベスト5赤パプリカ
の話題にプラスして
6/24のNHK総合
ためしてガッテン〜ビタミン補給の救世主!パプリカ魅惑の新世界
の話題を補足的に。
(先日の3連続腸内フローラみたいな陰謀臭を感じなくもないんですが(≧m≦))

それとその前に、先週(2015年6月17日)の
ためしてガッテン〜肌ホネ血管若さのカギ ビタミンパワー決定版で、
ビタミンCには美肌効果はないって話題をやってましたが、
なんか言ってる趣旨がオカシイんじゃないか?っていうのがあったので、
それを先に書いておきます。

尚、林修の今でしょ!講座の明日葉についての話題は
明日葉で夏太り対策!〜明日葉に含まれるカルコン類が体脂肪蓄積を少なくする!!|岸村康代先生オススメ!明日葉スムージーレシピ|明日葉はメタボ対策・脂質代謝上げ・むくみ対策・骨粗鬆症対策も期待できる!?|林修の今でしょ!講座〜体にいい夏野菜 スゴい栄養素が入った夏野菜ベスト5(6/23)
を御覧下さい。



先週のためしてガッテンの「ビタミンCには美肌効果はない」について


先週6/17のためしてガッテンの大まかな内容は、

・ビタミンCには美肌効果はない=コラーゲンの形成能力がない
 以前ためしてガッテンで通常の15倍のビタミンC(1500mg)を1ヶ月毎日摂取
 して貰う実験を行ったが、コラーゲン量の変化はなかった

bitaminC_collagen.jpg

 ビタミンCのコラーゲンの合成効果やシミ予防の効果は基本的にあると言われて
 はいるが、どの位の量でどの程度の効果があるかは研究中

・国立がんセンターの津金一郎先生の実験で300人を対象に毎日500mgのビタミンC
 を摂取して貰い、風邪の発症頻度を調査したところ、発症リスクが1/3になったという
 結果になったが、

bitaminC_cold_1.jpg

 2013年にフィンランドで行われた大規模検証(論文を世界から集めて検証した)では
 「ビタミンCの風邪の発症予防効果は確かではない」とされてしまった

bitaminC_cold_2.jpg


・ビタミンCの抗酸化作用は動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・大動脈瘤など
 心臓血管系の疾病予防効果は確実にある


とのことでしたが、ネタ的にはちょっと古いというか、今でも専門書には
「ビタミンCはコラーゲン形成能力がある」と書かれているんだそうですが、
少なくともこのブログを始めてからビタミンCの抗酸化力でシミ・シワ・たるみ
を予防できる、って話は何度か出てきましたが、コラーゲンを作るなんて話は
出てきてませんので(話を端折ってそう言っちゃったとかはあるかも知れませんが)、
その辺はテレビや雑誌は既に折り込み済みなんでしょう。

ビタミンCのシワ・シミ・たるみ予防効果については、どの位の量を摂るかって点は
まだ研究不足な感はありますが、つい先日の林修の今で諸講座でも日比野佐和子先生
が紫外線対策でビタミンC奨めてましたし
、他番組でも良く紹介されてますので
レモンやきゅうりに含まれるソラーレン以外は問題ないかと思いますが、
心配な方は同じ抗酸化物質系でも最近は美容液やサプリで盛んに使われてる
鮭の赤い成分アスタキサンチンなどで対策されればよいかな?と思います。
(※参考
ほうれい線とアゴのたるみを改善する3つの方法|鮭を食べてタンパク質・コラーゲン・アスタキサンチンを摂るハリUPディナー・・・|世界一受けたい授業〜顔のたるみの原因は紫外線!実践1ヶ月で効果あり!?顔のたるみ改善術(10/12)など。)

ただ確かに抗酸化物質は紫外線対策にはなりますが、既にあるシミ・シワ・たるみ
を治すって訳ではありませんから、そっち方面を狙うなら↓↓みたいな医薬品系
ってことになっちゃいますね〜。
ロスミンローヤル



夏の紫外線対策に赤パプリカが良い理由とは?@ カプサンチン
(林修の今でしょ!講座)


capsanthin_hayashi_osamu_1.jpg

教えて下さったのは引き続き13kgダイエットしちゃった管理栄養士の
岸村康代先生です。



夏の紫外線対策に赤パプリカが良い理由@ カプサンチン

岸村先生の説明をまとめると

・赤パプリカはピーマンやししとうと同じ辛味が少ない唐辛子の仲間だが、
 赤パプリカはその中でも突出して抗酸化の高いプサンチンが豊富

(因みに、カプサイシンとカプサンチンは別物で、カプサイシンは辛味の成分、
カプサンチンは赤い色素成分。林修さんも学友(ゲスト)の博多華丸さんも
カプサイシンとカプサンチンを間違えてたました(´▽`*)。)

・カプサンチンは抗酸化力の高い成分として注目されており、ビタミンEより抗酸化力が
 あるという研究報告もある
 (参考:コトバンクではカロテンより高い抗酸化力と表現してます)

・呼吸をして体内に取り入れた酸素の一部は体を傷つけてしまう活性酸素に変化し
 病気や老化の原因になるが、その害から身を守る働きを期待できるのが抗酸化物質

capsanthin_hayashi_osamu_2.jpg

・人は紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生しやすくなるが、最近の研究では
 紫外線が老化の大きな原因であることが判っていて、紫外線を浴びることにより
 コラーゲンを破壊し肌のたるみやシワ原因になる、またメラニン色素を過剰に作って
 しまいシミの原因になるが、赤パプリカは強い抗酸化力のあるカプサンチンが多く
 含まれる

reactive_oxygen_species_collagen.jpg

・緑のピーマンにも黄色やオレンジのパプリカにもカプサンチンは含まれるが、
 赤パプリカはカプサンチンがダントツに多い


とのことです。



夏の紫外線対策に赤パプリカが良い理由とは?A ビタミンC
(林修の今でしょ!講座)


岸村先生によれば、
赤パプリカには抗酸化物質の代表格であるビタミンCがとても豊富に含まれているんです
とのことで、岸村先生のお話をまとめると

夏の紫外線対策に赤パプリカが良い理由A ビタミンC

・赤パプリカは夏野菜の中でもビタミンCがダントツに多く、夏が旬のとうもろこし、
 栄養価が高いといわれるアスパラ、ビタミンCの代表格レモンと比べると

paprika_bitaminC_1.jpg

 ↑↑のように圧倒的にビタミンCが豊富でなんとレモンの3.4倍
(100g当たりの含有量)


・黄色や緑のパプリカ(ピーマン)と比べてもビタミンC量はNo1
paprika_bitaminC_2.jpg


・ビタミンCは紫外線を浴びた体がメラニン色素を過剰に生成するのを抑え、
 シミの予防をする働きがあり、赤パプリカはカプサンチンとビタミンCの
 ダブルの働きで紫外線対策に効果的
bitaminC_melanin_pigment.jpg


とのことです。



赤パプリカの栄養を逃さない食べ方は夏野菜たっぷりカレー!
(林修の今でしょ!講座)


natsuyasai_curry_kokusanka.jpg

岸村先生によれば
パプリカの栄養素というのは加熱しても壊れにくいんですね。
 しかも油で炒めて上げることで吸収も高まると期待されます」
natsuyasai_curry_2.jpg

とのことです。

また、今回の夏野菜たっぷりカレーの他の材料トマト・なす・カレー粉にも抗酸化物質
が含まれていて、
トマト⇒リコピン、なす⇒ナスニン、カレー粉⇒クルクミン
とのことで、夏野菜たっぷりカレーは抗酸化物質だらけですね¥^−^¥。
(まぁ毎日コレって訳にはいきませんけど)



パプリカのしょうゆ漬け握り(パプリカのにぎり寿司)の作り方
(ためしてガッテン)


paprika_shouyuzuke_nigiri.jpg

ためしてガッテンの方は赤パプリカについてはビタミンCの説明は
今でしょ講座の岸村康代先生の説明とほぼ同様で、カプサンチンの説明は無く、
単なるパプリカの美味しい食べ方特集って感じでしたので、
レシピ全部紹介はしませんが(口での説明も殆ど無くサササって感じでしたし)
パプリカのしょうゆ漬け握り(パプリカのにぎり寿司)はお手軽ですし、
わたし的には結構インパクトあったので紹介しておこうと思います。

なんでもスペインはパプリカの消費が相当多いらしく、
インタビューした男性は「パプリカが入ってない料理なんて考えられないよ」
なんて言ってましたし、市場はパプリカの山盛り。
そこで、スペインで料理教室を開いてるララ・グラシアさんって方に
パプリカの調理法を取材すると、

@まずオーブンで1時間加熱した後

paprika_oven.jpg

Aニンニクとオリーブオイルを掛けて食べたり、パンにパプリカとツナを載せて食べたり
paprika_olive_garlic_bread_tuna.jpg

するんだそうですが、とにかくこのオーブンで加熱が重要で、
完熟パプリカをオーブンで180℃1時間以上加熱すると、
細胞組織が壊れて糖の甘さを感じやすくなる
んだそうで、
マンゴーとか柿とか桃のような甘味になるんだそうです。

で、1時間オーブンじゃ時間掛かりすぎなのでもっと短時間で
ビタミンCも壊れにくい(壊れることは壊れるがオーブンより良い)方法が
魚焼きグリルを使う方法(ガッテンの人が考えた??)なんだそうです。


■パプリカのしょうゆ漬け握り(パプリカのにぎり寿司)の作り方■

@パプリカを半分に切って両面焼きグリルで20分加熱
 (グリルの機種により加熱時間は異なる。途中で向きを変えるとムラ無く焼ける)

paprika_sushi_1.jpg

※因みに、片面グリルの場合はどうするか言ってませんでしたが、焦げた皮を剥くので
基本的には皮の側だけ焼けばよいのかなと思います。あるいはしなっとなる程度に
火を通すと良いかも知れませんね。
※また、火は強火でOKみたいです(約400℃だそうですが早く甘味を出すのが目的
なので)。但し、同じコトを緑ピーマンでやると完全に焼けちゃいます。
厚手なパプリカだから強火でOKってことみたいです。

A焼き上がったパプリカの皮を剥いて、3cm程の幅に切る
paprika_sushi_2.jpg

※スペインでもパプリカの皮は固いという理由で皮は剥くそうですので、
その点は問題ないですが、山瀬まみさんが「焼きなす状態ですね。お父さんが好きそう」
なんて言ってましたが、多少焦げた味にはなるようです。

Bわさび醤油をパプリカの両面に漬け、酢飯の上に載せて完成
paprika_sushi_3.jpg


とのことです。

★パプリカのしょうゆ漬け握りを食べた出演者の感想★

山瀬まみさん
「んんん、美味しい。ファーストインパクトはまぐろなんですけど」

宮本亜門さん
「舌触りもトロッとしてるし、どうやってこうなったんだろう」

吉木りさはほぼ無言でしたがものすごく嬉しそうな顔でした。

ってことで、サラダとか炒め物に飽きたら「パプリカのしょうゆ漬け握り」
で紫外線対策なんてぶっ飛んだ方法も面白いかなと思いました。







posted by prin at 10:11 | 美白 日焼け 紫外線対策など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

最新紫外線対策でシミ予防はもちろん今からでもシミが薄くなる&ダイエットまでできる!|1日5食・ホワイトオムレツ・氷で首マッサージ・正しい日焼け止めの塗り方・イチゴ・ホットヨーグルト・・・|林修の今でしょ!講座〜林修が6月に学びたい2大講座紫外線&カビ・ダニ対策2時間SP〜最新研究で判明!紫外線の恐い影響-肌の老化・がん・薄毛・シミ(5/26)

今からでも遅くない!
最新の紫外線対策でシミが薄くなるだけでなく、なんとダイエットまで!!


5/26のテレビ朝日系
林修の今でしょ!講座
〜林修が6月に学びたい2大講座紫外線&カビ・ダニ対策2時間SP


最新研究で判明!紫外線の恐い影響-肌の老化・がん・薄毛・シミ
部分の話題です。

林修さんによれば、ここ数年で紫外線対策の常識はどんどん変わってるそうで、
近年、紫外線が関係あると判ってきたものにはシミだけでなく、
がん(皮膚ガン)(肌の)老化薄毛肥満までが紫外線が関係するんだそうです。

shigaisen_kankei.jpg


今回教えて下さった先生は大阪大学医学部特任准教授で紫外線のスペシャリスト、
最先端の抗加齢医学(アンチエイジング)の研究者で世界各地で講演もしているという
最近はテレビにもよく出てくる日比野佐和子先生(45)。

(肌関係のアンチエイジング本だけじゃなくて老眼が治るとか、優秀な子供に育てる法則
とか、今話題のココナッツオイルとか多岐に渡るのでそれぞれ一見の価値あるかも)
hibino_sawako_3_years_ago_present.jpg

しかも日比野先生によれば、食生活の改善日焼け止めの塗り方を変えるだけで
3年前に比べシミが薄くなり、しかも−16kgのダイエットにも成功しちゃったんだ
そうです。

林修さんも「僕から申し上げるのも何なんですが、シワとかシミとか殆ど無いのに
お歳を伺ったところ45歳。間近で見ていたんですがとても僕と同年代とは思えませんで
した」とのことで大絶賛(*^o^*)。
しかも日比野先生がこの最先端の紫外線対策を始めたのが3年前ということですから、
(「3年前は太っててシミだらけだった」そうですから)
アンチエイジングは今からでも遅くない、しかも痩せちゃうってことですから、
是非取り入れたいですね。
扱いは大きくなかったですが、薄毛とかにも関係ありますし、高齢化が進んでる昨今、
男性でもシミだらけシワだらけじゃあ、って雰囲気に世の中変わるかも知れませんし、
男性の方も参考になるかも。

以降、ほぼ番組順で、最初は
最新の研究で判明した紫外線の新事実
次に
名医がやっている最新の紫外線対策
最後は
長時間紫外線を浴びる時や紫外線対策を忘れた時の紫外線お助けアイテム講座
となります。

但し、最新の研究で判明した紫外線の新事実の中にある「肥満」については
名医がやっている最新の紫外線対策部分で取り上げられてた
話ですので、ダイエットに興味のある方は真ん中より下の方を読んで下さい。



最新の研究で判明した紫外線の新事実@ 皮膚老化の原因の約8割は紫外線!


hada_rouka_genin_saishin.jpg

日比野佐和子先生によれば、
シミ・くすみだけじゃなく、皮膚老化の原因の約8割は紫外線と言われていて、
年を取ってシワやたるみが増えるのではなく、紫外線によってシワやたるみができる
とのこと。
(学友出演の中越典子さんは「重力じゃないんですか?」とか言ってましたが(≧▽≦))
hada_rouka_left_only.jpg

日比野先生によれば↑↑は学会で話題になっている写真なんだそうで、
2012年にNew England Journal(医学界ではトップクラスの学会誌だそう)で
発表されてモノで、25年間トラックの運転手をしていて左側だけ紫外線を浴び
続けた男性だそうで、アメリカ人だそうで左ハンドルなので左側だけ紫外線を
浴び続けたため、顔の左側だけ皮膚の老化が進んだんだそうでが、
こういうのを光老化(ひかりろうか)というんだそうで、
今、紫外線による老化の研究が学会で注目されてる、とのこと。

また、ナレーションによれば、
従来は肌の老化の主な原因は加齢や生活習慣と考えられていたのが、
近年の研究によって紫外線が主な原因だと考えられるようになってきた

とのこと。

更に林修さんによれば、紫外線のピークは7〜8月ではなく夏至の6月20日頃だそうですから
shigaisen_peak.jpg

今、正しい紫外線対策をするかしないかで大違い」だそうですよ。



最新の研究で判明した紫外線の新事実A
紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚がんに!
皮膚ガンに変わるほくろの見分け方は?


skin_cancer_hokuro.jpg

ナレーションと日比野先生の説明をまとめると、
近年皮膚がんが急増しているんだそうで、紫外線対策をしていないと
普通のホクロだと思っていたモノがに急に変異して皮膚がんになる

とのことで、
がんになってからでは遅いので、サイズが大きいモノ、いびつな形のホクロがある方は
皮膚科の専門医で検査して貰った方が良い
、とのことです。

見えにくいと困るので、
がん化する可能性のあるホクロの見分け方を書き起こしておくと、
・形が非対称
・まわりがギザギザ
・色が黒色主体ではない(黒以外の色が混じっている)
・長さが6mmを超える
・ホクロが急激に変化

だそうですので、気になったら専門医に行って下さい。



最新の研究で判明した紫外線の新事実B シミが出やすい場所を知って確実な対策!


最先端の画像解析技術を使うと数年後に浮き出てくる肉眼では見えない
肌の奥に潜む隠れたシミを検出できるんだそうです。
(赤い点が肌の奥に潜むシミの予備軍だそうです)

shimi_yobigun.jpg

(因みに、
一番左は周りの友達から「肌がキレイだね」と言われてるので自身があると
言っていた20代女性、
真ん中はスタッフから「47歳と聞いてびっくりしたんですけど」と言わしめた
肌の白さが自慢の47歳女性、
一番右は「シミは女性とかで男がなるって聞かない」なんて言っていた40代男性)

日比野先生によればシミ対策のポイントは、
シミの出やすい場所のは共通点があり、鼻の頭だそう。なので、
鼻の頭と頬に日焼け止めを入念に塗るというように重点的に対策をすると
数年後のシミの数が相当違ってくる
んだそうです。

因みに学友出演のフリーアナ高橋真麻(たかはしまあさ)さんは17歳の時は顔グロ茶髪に
してたそうで、「今スゴく悔やんでおります」とのことですが(*≧m≦*)、
後でも書きますが若い内はある程度新陳代謝でシミになる部分もそげ落ちるようですし、
日比野先生のお話は「今からでもダイジョブ」って方向でしたので、
そういう過去がある方もめげずに対策しましょう¥^−^¥。



最新の研究で判明した紫外線の新事実C 薄毛の原因が紫外線!?


あまり詳しくやってなかったですし、↓↓の増毛写真は別の対策と併せて
行ってるので、紫外線に当たらないだけで毛が増える訳ではないようですが、
普段から無駄に紫外線に当たらない方が良いことだけは確かなようです。

usuge_shigaisen.jpg

なぜ紫外線を浴びると薄毛になるのか?について、
日比野先生とナレーションの説明をまとめると、

・オーストラリアの大学の研究によると、紫外線を浴びることで男性ホルモンが増える
 ので薄毛に繋がる可能性がある

・紫外線を浴びることで男性ホルモンが生成されるが、その男性ホルモンは毛根近くで酵素
 と結合して変化し、髪の毛を成長させる毛母細胞(もうぼさいぼう)を攻撃してしまう


とのことです。



新陳代謝を高める最新の紫外線対策を行えば、脂肪も燃えやすくなる!


turn_over.jpg

ダイエットについては小見出しのタイトル通り、
最新の紫外線予防対策を行えば代謝が良くなって自然とダイエットに繋がる、
ってことで、番組内でも集中的にダイエットの話が出てきたのではなく、
「こうすれば紫外線対策にもなって痩せる」ってことでしたので、
ここでは、そのメカニズムについて日比野先生、林修さん、ナレーションの話を
まとめておきます。


紫外線対策をすればダイエットにもなる理由

・紫外線に強い身体を作ることでダイエット効果が期待できる(日比野先生)

・身体の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりのスピードを徹底的に早くすれば
 紫外線にやられた肌でもシミにならず早くキレイになる、
 更に身体の代謝が良くなることで脂肪が燃えやすい身体になるので
 ダイエット効果も期待できる(林修さん)

・肌の生まれ変わりのサイクルをターンオーバーといい、
 20代だいたい28日(映像では約30日となってましたが)、30代約40日
 というようにだんだん伸びてくるので、新陳代謝を高めるような紫外線対策が重要。
 (若い内は肌の生まれ変わりが早いのでシミが残りにくい=若い肌はシミにならず
 剥がれ落ちていく
)(日比野先生)


(※尚、ターンオーバーについては以前にも紹介したことがあって、日比野先生の説明
と多少食い違いますが詳細な計算式がありますので、
間違いだらけの美白対策&洗顔法(乾燥肌対策)-豆腐、豆乳、冷たいシャワー、きゅうりパック、トマト・・・|Rの法則〜美白大作戦
を参照して下さい)

とのことで、
身体の新陳代謝を上げ、紫外線のダメージを受けた肌を直ぐに修復し、
同時に脂肪も燃える一石二鳥の紫外線対策ということで、
以下、名医がやっている最新の紫外線対策です。



名医がやっている最新の紫外線対策@ 1日5食=5食ダイエット


5_meals_a_day.jpg

日比野佐和子先生によれば
「今迄の紫外線対策は紫外線をブロックして紫外線に当たらないことが大部分だった
 と思いますが、最新の考え方では紫外線に対して強い身体を作ることで
 紫外線によるダメージを防ぐ
、ということになります。」
とのことですが、
日比野先生がプライベートでやっている紫外線対策の1つが1日5食
なんだそうです。

日比野先生によれば、アメリカのビバリーヒルズなどでは1日5食〜7食を推奨する
専門家も居るんだそうで、ビデオ出演のカラダクリニック院長関由佳先生って方も
5食食べてるんだそうですが、
■1日5食の理由は、

・血糖値が高い状態が続くと活性酸素が作られやすくシミが出来やすいが
 5回に分けて食べると血糖値の急上昇が抑えらる(関由佳先生)

・血糖値が上がった状態だと脂肪を貯め込みやすい(日比野先生)。
 血糖値が上がると糖は先ず筋肉や肝臓に送られるが、その量が増えすぎると
 容量オーバーになり脂肪としてドンドン貯め込んでいってしまう(ナレーション)。

・身体の中で余った糖は肌の細胞と結合し、紫外線の影響を受けやすくなるので、
 1日5食にし、血糖値の上昇を抑えることが紫外線対策に繋がる(ナレーション)


とのことなんですが、ただ、番組では↑↑のように
1日の総カロリー量は増やさないように1食分の摂取量を抑えて下さい
って注意書き以外は何をどの程度食べればよいか等の説明はありませんでした。
ですので内容は詳しく分からないですが、テレビでもお馴染みの伊達友美さんの書籍
が出回ってますので、トライする方は参考にすると良いかと思います。

レビューでもかえって太ったって方もいたので、キチンとカロリー計算して
ちょっとキビシ目にやった方が良さそうなので、しっかり読んだ方が良さそう。

それと血糖値を上げないのが重要なようですから、せめて朝食と夕食だけは
しっかりサラダ等で食物繊維も摂取した方が良いんじゃないかと思いますね。
(参考:朝食を抜くと昼食時は飢餓状態で大量にインスリンを分泌して隠れ高血糖・糖尿病に!朝食を野菜(食物繊維)から食べると昼食時野菜を摂らなくても血糖値上昇が抑えられる!!|たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 プリン体カット&朝食効果で血管を老けさせないSP(11/18) その2)



名医がやっている最新の紫外線対策A ホワイトオムレツを食べる!
卵白の成分が食べると紫外線によって壊された皮膚を修復する


ホワイトオムレツなんてわたし知らなかったですが(ノ∇≦*)
卵白だけで作ったオムレツってコトのようです。

white_omelet.jpg


日比野先生だけではなく、ビデオ出演の亀戸 佐藤のり子クリニック院長佐藤のり子先生
って方もホワイトオムレツを食べてるんだそうですが、
■ホワイトオムレツを食べる理由■

・卵白には紫外線によって壊された皮膚を修復する酵素が多く含まれており
 肌の新陳代謝がUPし、シミができにくい(佐藤先生とナレーション)


とのことですが、卵黄を食べちゃいけない理由も不明ですし、
そんなもん作って「残りの卵黄はどうしましょ?」ってのもありますが・・・。
卵黄はお菓子系ですかねぇ〜?或いは自家製マヨネーズ作るとか・・・
とろろに卵黄で月見も良いですが、ホワイトオムレツをどの程度の頻度で食べなきゃ
いけないのか?とかもありますし、とっても微妙な気が・・・(ノ∀`)。 



名医がやっている最新の紫外線対策B お風呂上がりに氷で首マッサージ!


これは真似しやすいかも知れません。
林修さんも「この医学的根拠を聞いたらきっと真似したくなりますよ」
なんて言ってましたが、それが「お風呂上がりに氷で首マッサージ」です。

日比野佐和子先生の話をまとめると

brown_adipocyte_neck.jpg

・首の周りには褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)という
 代謝を上げる細胞が集まっている

・以前から肩甲骨の周りや背中の部位に褐色脂肪細胞が多いと言われていたが
 最近のハーバード大学の研究の発表によると、首回りや鎖骨の周りに褐色脂肪細胞が
 多いことが判った

・首回りを冷やすことによって褐色脂肪細胞が活性化し、身体の新陳代謝がアップする
 ことが判ってきており、温まった後に首の周りを冷やすことで代謝を上げることに
 繋がる


とのことですが、やり方はペットボトルしか使わない案外簡単な方法です。


■ペットボトルを使って首周りを冷やすやり方■
shimi_diet_kubi_hiyasu.jpg

・ペットボトルに8割くらいまで水を入れて凍らせる
 (8割にするのは口の方を持った時に手が冷たくないから)

・お風呂上がりに首回りにペットボトルを転がす感じで全体で2〜3分行う。鎖骨の上なども冷やすと良い。
 (すごく冷たいと感じる前に止める)

・研究発表では18℃以下で褐色脂肪細胞が活性化されると言われているので
 キンキンに冷やす必要は無い


とのことです。



名医がやっている最新の紫外線対策C
日焼け止めの塗り方は5点置きで載せるように塗る!


高い日焼け止めを買っても、大量に使っても
間違った日焼け止めの塗り方をしてるとダメなんだそうです。


■間違った日焼け止めの塗り方■

hiyakedome_dame_nurikata.jpg

・両手で伸ばして肌に擦り込むのが普通だが、これがそもそもダメで、
 ムラができてしまう

・紫外線予防のUVブロックは表面をカバーするモノなので
 擦り込むと日焼け止めが落ちてしまう

hiyakedome_mura.jpg

この他街頭インタビューでも、Tゾーンに塗るとか厚く塗るとか言ってる方
いらっしゃいましたが、結局擦り込むって人ばかりで全部ダメみたいです。


■名医がプライベートでやっている正しい日焼け止めの塗り方■

ポイント@ 5点置き=日焼け止めを額・両頬・鼻・顎の5点に置く
5_point_hiyakedome.jpg

 日比野先生によれば、1ヵ所から広げるのではなく5点に日焼け止めを置くことで
 ムラ無く均等に行き渡らせるように塗ることができるんだそうです。

ポイントA 肌にのせる=指で肌にのせるように優しく塗る
hiyakedome_noseru.jpg

※画像では判りにくいかもしれませんが、5点置きした日焼け止めを
 指1本で軽く叩くようにしながら伸ばしていく、って感じです。
 このようにすると↓↓のようにムラ無く日焼け止めを塗ることができるそうです。
hiyakedome_right.jpg

この理由について日比野先生によれば
両方の手の平でババアっと伸ばすよりも時間は掛かるが、表層全体に分厚く
載せて上げるのが重要なので、日焼け止めは擦り込むのではなくのせることが重要

とのことで、
「美容液なんかは擦り込め擦り込めで良いと思うんですけど、日焼け止めの場合は
表面をカバーしてブロックすることが大切なので、表層に均等にある程度厚みを
持たせて塗る、ってことが重要になってきます」
とのことでした。

また、腕に塗る場合どうするかについて高橋真麻さんが質問していましたが、
上から下まで1本線を引くように日焼け止めを出してから、肌に載せる方式で
塗っていくのが良いみたいです。



紫外線お助けアイテム講座(名医がやってる最新紫外線マル秘対策)@
外出する前にイチゴを1パック食べる!


hiyake_ichigo.jpg

どうしても外に長時間でないといけない時は出掛ける前にイチゴを1パック食べる
と良いんだそうです。

日比野先生、なんと去年からサーフィンを始めたそうなんですが、
(「こんな色白のサーファーいない」とかからかわれてましたが)
サーフィンはすごく日に当たる、日焼け止めが落ちやすいので、
サーフィンに行く時はイチゴを食べるようにしてるんだそうですが、
■紫外線対策にイチゴを食べる理由■について
日比野先生とナレーションの説明をまとめると

・イチゴには抗酸化力の高いビタミンCが多く含まれる(日比野先生)

・紫外線を浴びることで活性酸素が作られ、肌を攻撃してシミやシワが出来やすくなるが
 その活性酸素の働きを抑えるのがイチゴに含まれるビタミンCのような抗酸化物質(ナレ)


とのことこですが、同じビタミンCが多く含まれるレモンはソラーレン(光毒性物質)が
含まれるのでダメっていうのがありましたので御注意を。
(間違いだらけの美白対策&洗顔法(乾燥肌対策)-豆腐、豆乳、冷たいシャワー、きゅうりパック、トマト・・・|Rの法則〜美白大作戦 )

でも、キウイフルーツなんかはビタミンC源としては問題無さそうですし、
鮭の赤い色素のアスタキサンチンなんかも抗酸化物質ということで、
良さそうですね。
(ほうれい線とアゴのたるみを改善する3つの方法|鮭を食べてタンパク質・コラーゲン・アスタキサンチンを摂るハリUPディナー|まいうー体操|42℃のお湯で洗顔するとヒートショックプロテインができる|世界一受けたい授業〜顔のたるみの原因は紫外線!実践1ヶ月で効果あり!?顔のたるみ改善術)



紫外線お助けアイテム講座(名医がやってる最新紫外線マル秘対策)A
うっかり焼けた時の肌の回復方法はホットヨーグルト!


shimi_hot_yoghurt.jpg

日焼けした後はホットヨーグルトを食べる!

林修さんの説明では
ついうっかり日焼け止めを塗り忘れてしまったとか、
日差しの強い日に車の中で焼けてしまった、なんていう時等
日焼けをした後に大事なことは肌の生まれ変わりを早くするコトなんだそうで、
アカスリのアカのように紫外線のダメージを受けた肌が剥がれ落ちてしまえば
シミになりにくい
、とのことで、
最近判明した最新の紫外線対策として日比野先生オススメなのがホットヨーグルト
なんだそうで、この理由について日比野先生とナレーションの話をまとめると

50〜60℃に湯煎して温めると乳酸菌がより活性化する(日比野先生)
 
・乳酸菌が腸管を刺激し血流を良くすることで皮膚に栄養が届き肌の新陳代謝がアップする
 (ナレ)

・乳酸菌を取ることで肌の保湿効果を高めるという研究データもある(ナレ)


とのことでした。

ということで↓↓はコーナー最後のまとめ画像ですが
shigaisen_taisaku_hibino_sawako.jpg

なんか聞いたこともないような紫外線対策が多く、しかもダイエット効果もある、って
今回の林修の今でしょ!講座、なかなか優れものだったんじゃないかと思いました。







posted by prin at 11:56 | 美白 日焼け 紫外線対策など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

黒ずんだ毛穴は危険!日焼けすると自然回復困難なメラニン毛穴&たるみ毛穴で小じわが…!!|毛穴トラブルには耳下腺マッサージ、ハート型洗顔、Cool&Hotタオルでヒートプロテイン効果!|日傘は外側が白、内側が黒が良い!|世界一受けたい授業〜夏場は顔が老けてしまう!?毛穴トラブルと対処法教えます(7/19)

黒ずんだ毛穴が原因で顔が老ける??


7/19の日本テレビ系
世界一受けたい授業〜夏場は顔が老けてしまう!?毛穴トラブルと対処法教えます
の話題です。

毛穴って「毛穴が目立つのは嫌だ〜っ」くらいしか考えてなかったんですが、
なんと、毛穴が原因で顔が老けるんだそうです。

ナレーションの説明では、顔を綺麗に洗ったハズなのに鼻の周りの毛穴に黒ずみが
残ってしまうは特に危険で、

keana_kurozumi.jpg

そのまま日焼けすると、自然回復が困難なメラニン毛穴になり、
更に(鼻の周辺は)夏の強い日差しの影響でコラーゲンが破壊され弾力を失って
たるみ毛穴になり、この状態を放っておくと小じわの原因になるんだそうです。

そこで、今回は毛穴トラブルにより夏に顔が老けてしまうのを防ぐ対処法、
という訳で、教えて下さるのは、夏〜秋はテレビに引っ張りだこの
ジャニーズ系イケメンDr.で東京警察病院の澤田彰史(あきふみ)医師(40)ですね。
(ほうれい線とアゴのたるみを改善する3つの方法|鮭を食べてタンパク質・コラーゲン・アスタキサンチンを摂るハリUPディナー|まいうー体操|42℃のお湯で洗顔するとヒートショックプロテインができる|世界一受けたい授業〜顔のたるみの原因は紫外線!実践1ヶ月で効果あり!?顔のたるみ改善術
とか
夏老化のシミ・しわ・たるみを食い止める食材&セルフケア法|はなまるマーケット〜夏の老化をくい止める 食べ物大特集!(9/3)&夏の老化肌をセルフケア!保湿&クールダウン
とか…)

年間3000人もの女性の肌の悩みを解決してるんだそうですが、
何で警察病院?ってのは置いて、番組で紹介されてた書籍は

ですが、今回のテーマ的には

ですかね〜。amazonのレビューでは医学的根拠のある美容情報って点が
ウケてるみたいです。

また、今回紹介された3つの毛穴トラブル対処法は何歳からでも出来るそうですので、
(ゲストの野際陽子さん(78)が澤田先生に質問していましたが
「ダイジョブです。何歳からでも出来ます」とのことです)
これから夏本番ですし、諦めずやってみると良いかなと思います。




メラニン毛穴とは?


澤田彰史先生、ちゃんとスタジオに登場したんですが、
言葉の説明は全部ナレーション任せでしたので、ナレーションの内容をまとめて。

melanin_keana.jpg

・毛穴に詰まった皮脂は、そのまま放置すると酸化して黒ずんでくる

・黒ずんだ毛穴に紫外線が当たると周辺の皮膚にメラニンが作られ
 日焼けした状態がメラニン毛穴で、
 メラニン毛穴になってしまうとやっつけるのが難しく、
 レーザー治療等でしか治らない


とのこと。




たるみ毛穴とは?


こちらも同じくほぼナレーションの説明をまとめて。

tarumi_keana.jpg

・皮膚の内部では夏の強い紫外線でコラーゲンが破壊される

・コラーゲンが破壊されると肌の張りが無くなり、毛穴そのものが弛んで
 伸びきった状態になるのがたるみ毛穴で、
 毛穴が弛むと顔が老けて見える、放置すると小皺(こじわ)になる


とのことです。




毛穴トラブルを改善する対処法@ 耳下腺マッサージ 
〜耳下腺を刺激して美肌効果のあるパロチンを分泌させるマッサージ


澤田彰史医師によれば、

jikasen.jpg

耳たぶの付け根から下顎にかけてにある耳下腺(じかせん)を刺激すると
唾液が出てきて、唾液には成長ホルモンの一種で美肌効果があるパロチン
という物質が含まれてるんだそうです。

■耳下腺マッサージのやり方■
keana_trouble_massage.jpg

@耳たぶの付け根から下顎にかけて4本の指で押さえる

A後ろから前に回すように刺激してあげる(こうすると唾液が出てくるのが判る)

B1回20秒1日3回くらいやると良い



【別の方法】

澤田彰史医師によれば
・お風呂で湯船に浸かり、体を温めながら歯磨きすることでも
 耳下腺を刺激して唾液が出やすくなる

とのこと。

※また、ちょっと調べた感じでは、ローヤルゼリーにパロチンにとてもよく似た
類パロチンって成分が含まれているようで、
【楽天】 パロチン
(まぁ類パロチン自体の説明はかなり少なくてページ内で検索しないと出てきませんが…)
類パロチンはちみつ製品やUVカット製品に含まれてたりします。
なので、紫外線対策に類パロチンを基準に選んでみるのも良いかも知れませんね。




毛穴トラブルを改善する対処法A ハート洗顔
〜リンパ腺を刺激して皮膚再生を促す


ナレーションの説明では、
リンパ腺に沿ってハート型に洗顔すると、汚れを落とすだけではなく、
不純物を排出し、血流が良くなり皮膚の再生が促されるんだそうです。

heart_sengan.jpg

■ハート洗顔のやり方■

@洗顔料をしっかりと泡立てる

A下のリンパ腺から順にハート型を描きながら優しく洗顔
 NG:強く擦るのは絶対NGで、こすりシミの原因
   になるそうです

B洗顔後はしっかり保湿
keana_sengango_hoshitsu.jpg

C朝夕1日2回が目安


とのことでしたが、
コーナー冒頭で野際陽子さん(78)が堺正章校長にお手入れの仕方を訊かれて、
「洗顔というのをしたことがないんですよ。クレンジングフォームで拭き取る」
なんて言ってましたが、
澤田先生に
「洗った方が良いと思いますよ」
とアッサリ否定されちゃいましたので(*≧m≦*)、
やはりあまり特殊な美容法は???って感じですね。




毛穴トラブルを改善する対処法B Cool&Hotタオル
〜コラーゲンの元ヒートショックプロテインを作る


ナレーションによれば、
夏、火照った顔を冷やしてから温める→温度差を作ることによって
コラーゲンが出来やすくなるんだそうです(ヒートショックプロテイン効果)

因みに、タレントの吉本実憂さんはHotタオルは日頃からやっているんだそうですが、
澤田先生によれば、先に冷やしてから温めた方が温度差があるので、
その分ヒートショックプロテインも一杯出来る
んだそうです。

■Cool&Hotタオルのやり方■

@冷蔵庫でビニール袋に入れて冷やしておいた濡れタオルで顔の熱を1分間取る

keana_cool_towel.jpg


A濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジで加熱(600Wで約40秒)し、
 およそ42℃に加熱したタオルで顔の皮膚を5分間温める

keana_hot_towel.jpg


B最後はしっかり保湿
keana_sengango_hoshitsu.jpg




紫外線対策に適した日傘は外側が白く、内側が黒いの!


higasa_white_black.jpg

外が白、内が黒の日傘がよいのか?、外が黒、内が白の日傘が良いのか?
ってクイズ形式だったんですが、答えは「外側が白、内側が黒」でした。

澤田医師とナレーションの説明をまとめると

・重要なのは紫外線のカット率
 内側が黒い傘は(地面からの)照り返しの紫外線が傘の内側で反射せず吸収される
 ので顔への紫外線対策として効果的

・外側が黒いと傘の中に熱がこもってしまい、汗と同時に皮脂も余分に出てしまう


※そこまで気にしたことない、というか、外側が白なら光を反射するから良いだろうと
思ってたんですが、内側が黒いのが重要みたいですね〜。そんなの売ってたっけ?
って思ったんですが、そこそこというかかろうじてあるみたいですよ。

なんか白黒逆のショボ〜ンな日傘もUVカットって書いてありますけど…(*´∀`)。




澤田彰史先生オススメの毛穴トラブルを防ぐ食事法!


夏バテからくる不適切な食生活もメラニン毛穴・たるみ毛穴の原因
になるんだそうですが、澤田先生のオススメの食事療法は次の

@食物繊維を摂る
 (映像に映ってた野はゴボウ、サツマイモ、カブ、長芋、海苔、ワカメ、寒天など)

 食事の際、初めに食物繊維を摂ることで血糖値の上昇を抑えて
 コラーゲンの劣化を防ぐ


A特に抹茶がオススメ

 抹茶は食物繊維がすごく豊富で(100g中38.5g。ワカメ35.6g 切り干し大根20.7g)
 抹茶に含まれるカテキンの抗酸化作用も肌にすごく良い。
 但し、水に溶かして飲む時などは粉も残さず飲むようにして欲しい

でした。但し、食べ物関係はあくまで補助的なモノなので、抹茶だけ飲めばよい
という訳ではないそうです(´▽`*)。
 
因みに、ゲストのみかんさんが宿題で1ヶ月間
・抹茶を摂取(ご飯に掛けちゃったりもしてたけど(≧m≦)、美味しいそうですが…?)
・午前0時前に必ず寝る
・日傘等で紫外線対策を行う
というのを前提として、
上の3つの毛穴トラブルを改善する対処法を行ったところ

mikan_keana.jpg

こんなに違いが出てましたので
(澤田先生のところで比較チェック。みかんさんは30歳で
同年齢のコラーゲン量の平均76に比べたった47、黒ずんだ毛穴も多かった)
毛穴トラブルが心配な方は梅雨明け前に即効で毛穴トラブル対処法始めた方が
良いかも@^-^@。







posted by prin at 01:54 | 美白 日焼け 紫外線対策など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

間違いだらけの美白対策&洗顔法(乾燥肌対策)-豆腐、豆乳、冷たいシャワー、きゅうりパック、トマト・・・|Rの法則〜美白大作戦(9/5)


「うそっ、130あったのに?」
注文殺到のトクホ!血圧への作用を確認⇒

夏も終わりでダメージ肌のケアの話題が目白押し!?


9/5のNHK Eテレ
「Rの法則 〜 美白大作戦」の話題です。


ティーンエージャー向きの番組ではあるんですが、
肌ケアや美白対策よりもインタビューした街の女子高校生のやっていた
間違った美白対策・肌ケア部分が面白かったので、
というか、聞いてみたら周りでもやっている人いそ〜(わたしも含めて)、
って気がしたので(⌒_⌒; 。




日焼けの仕組み:どうして日焼けするの?


ナレーションでは、
「日光に含まれる紫外線は、長い時間浴びると
お肌の表面や奥に届いて深刻なダメージを与えちゃう。
そこで紫外線から身を守るため、皮膚の中にメラニンという色素が作られる。
日焼けの正体はお肌を守る黒いメラニンなのでア〜ル(R)。」

「メラニンは肌が新しく入れ替わる時に一緒に出ていくので、
この入れ替わる動きを活性化させてあげると日焼け肌は元通りに。
若い肌ならおよそ28日!」

「因みに肌の活性化に有効なのは、十分な睡眠バランスの良い食事
だから日焼け肌を白くしたいなら規則正しい生活がかかせないのでアル(R)。」

とのことで、ほとんどが基礎的な話ではあるんですが、
わたしが一番知りたかったのは
「若い肌ならおよそ28日」っていうなら年齢重ねるとどうなるのよ、ってところ。

調べたんですが、根拠のある話(というか医学的に信用できる記事)が
出てこないんですけれど、鍼灸院さんならウソはつかないだろうということで
あきほ鍼灸院さんによれば、
・お肌の新陳代謝(ターンオーバー)のピークは17歳
・17歳では28日周期でお肌の細胞が入れ替わる
・ターンオーバーの周期は歳を1歳重ねるごとに1日増えると考えられている
40歳の人のターンオーバー周期:28日+(40-17)日=51日
 (先生、計算ミスかな?HPには41日って書いてありますけど
 この計算式だと51日ですよね。)
とのことで、
30歳で既に41日50歳だと61日
ターンオーバー周期が増えてることになっちゃいますね。



街の女子高校生がしている日焼け止めを塗る以外に実践しているケア


ここが間違いだらけで面白かったり焦ったりだったので列挙します。
答えたのは皮膚科医の津田攝子先生です。



□温かいお風呂に入ってから冷水シャワーを浴びると白くなる
 理由:姉ちゃんが言ってたから。でもちょっと白くなったよ
 
 答え:X

 血管が収縮して一時的に白く見えるだけ。



□お豆腐を食べる、豆乳を飲むと白くなる
 理由:化学の先生から教えてもらった

 答え:X

 健康にはよいが、直接の美白効果はない



□きゅうりパック

 答え:X

 レモンとかきゅうりにはソラーレンといって、光毒性物質がふくまれる。
 それって日焼けを起こしやすくしてしまうんです。
 生のきゅうりやレモンを肌に貼ったあと紫外線を浴びるとシミになりやすい。



□ヨーグルトパック(抹茶とベビーパウダーを混ぜて塗る)

 答え:X

 ヨーグルト自体にメラニンを抑える効果は特にない
 白くなったのはたぶんベビーパウダー少し残ってそう見えただけ(*^o^*)、
 でも直接の美白効果はないが、保湿効果はある
 とのこと。



□トマトを食べる、毎朝トマトジュースを飲む

 答え:

 トマトには抗酸化物質のリコピンが含まれ、
 リコピンはメラニンを抑えてくれるから。
 また、かぼちゃパプリカなどの緑黄色野菜も、
 メラニンを抑える抗酸化物質が豊富。

 ◇津田攝子先生がすすめるトマトジュースの飲み方◇
 
 朝、紫外線を浴びる前にトマトや野菜ジュースを1本飲むのがオススメ、
 とのことでした。


トマトについては以前にも話題が出てたのでブログに書きましたが、
トマトに含まれるリコペン(リコピン)は紫外線を防ぎ白い肌をキープする作用がある!?|ホンマでっか!?TV〜夏休みの得する過ごし方(8/7)

2002年の英国栄養雑誌の研究報告として(参考:健康未来創造研究会)
「リコピンは毎日最低20mg摂取すれば
メラニン色素が抑制される」
「リコピン20mgは生のトマトなら1kgトマトジュースなら250cc
ケチャップなら50g
とのことなので、
缶のトマトジュースだと多くてもリコピン15mgくらいですから
ちょっと足りないですね。

ペットボトルのトマトジュースなら調整効きますけど、
缶だと2本にするか、食事でプラスα必要になっちゃいますね。



出演者の美白法の質問


□朝日梨帆ちゃんの家にアロエが生えていて、日焼けしたらそれを塗る

 答え:

 アロエは保湿効果はある
 火傷のとき使うとか民間療法としても重宝されてるけど、
 皮膚の刺激になることがあり(刺激性皮膚炎を起こす可能性がある)
 体質に合わないこともあるので注意。



□平祐奈ちゃん=サングラスをかける
 理由:小学校6年生の時に社会の先生が授業中に「焼けるのは目からだよ」
    と言った。

 答え:

 目が紫外線を認識すると脳からメラニンを作る指令が出てメラニンが作られる
 という研究結果がある。
 紫外線カットのサングラスをかけることでその指令を抑えることができる。



夏が終わったら次の大敵は乾燥肌!


「乾燥肌は、肌がひからびて凹凸ができ黒ずんで見える」
ってことですが、
つい先日のはなまるマーケットでも
夏場は汗をかいていますが、実は皮膚は乾いていることが多く
夏の紫外線はしみ、しわ、たるみの原因になる」
なんて話がありましたし、
夏老化のシミ・しわ・たるみを食い止める食材&セルフケア法|はなまるマーケット〜夏の老化をくい止める 食べ物大特集!(9/3)&夏の老化肌をセルフケア!保湿&クールダウン(9/4)

まだ夏と言って良いですが、
番組で超簡単な乾燥肌チェック法をやってましたので
先ずはそれから。


 ◇超簡単 乾燥肌チェック法◇

用意するもの
・表面の滑らかな黒い紙
・セロハンテープ

やり方
@化粧を落とした頬にセロハンテープをしっかり貼る(ほおじゃなくてもよい)
Aテープを剥がして黒い紙に貼る


判断方法は
健康肌⇒模様が均一であまり白くない
乾燥肌⇒ムラがあり、まだらに白い斑点がある


津田先生によると
自分は脂っぽいと思っていても実は乾燥肌だという人も多い
とのこと。



乾燥肌を改善する正しい洗顔法


ダメな洗顔法⇒洗顔の時にゴシゴシ擦るように洗う
洗顔の時こすり過ぎると必要な脂を落としたり肌を傷つけたりする、
とのこと。


正しい洗顔法⇒洗顔料はよく泡立て、泡で肌で転がすように洗う
また、
・額や鼻はやや丁寧に、頬から口まわりはなでるだけでよい
・拭く時もこすりすぎない
・洗顔後はすぐ保湿ケアをする


とのこと。

※まるでもむようにグイグイ洗っちゃう人、結構いますよね。
乾燥肌が美白にも関係あるとは思いませんでしたが、是非ご注意を。




posted by prin at 01:25 | 美白 日焼け 紫外線対策など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

トマトに含まれるリコペン(リコピン)は紫外線を防ぎ白い肌をキープする作用がある!?|ホンマでっか!?TV〜夏休みの得する過ごし方(8/7)


「うそっ、130あったのに?」
注文殺到のトクホ!血圧への作用を確認⇒

なにせ「ホンマでっか?」ですから怪しい話も混じるけど(ノ∀`)っ

8/7のフジテレビ系「ホンマでっか!?TV〜夏休みの得する過ごし方」
の話題です。
ホンマでっか!?は雑談のうちに話が進んでいくので、
話の根拠が不明なことが多いので、
見てる方も「ホンマかいな?」って思うんですが(*´∀`)、
健康管理評論家で出演していた川田浩志先生は
東海大学医学部血液内科/抗加齢ドック准教授ですし、
他の番組でもたまに見掛けますし
信用して良いかなってことで、
川田浩志先生が仰ってた
「トマトを食べると白い肌をキープできる」
という話題について書いてみようかと思います。

今までリコピンの作用っていうと、
抗酸化作用とか抗ガン作用、それにダイエット効果がある
なんて話はよく聞きましたけど、美白とか日焼け防止
って話は聞かなかった気がしますし、
カネボウの騒動で美白化粧品怖いですから、
体の中から美白を・・・っていうのもありますし@^-^@。



トマトのリコペン(リコピン)は白い肌をキープする作用がある!?

取り敢えず川田浩志先生の発言をなるべく忠実に。
(他の出演者が「へぇ〜」とか言ってるのは省略)

川田「日焼けする人に良い情報があるんですけど、
トマトをですねぇ、よく食べるようにすると
あの〜、結構白い肌をキープできるんですね」

川田「トマトの中にリコペン(リコピン)って含まれてますよねぇ?
あれすごく紫外線を防ぐ効果が高いんです。」

川田「特にだからトマトでも濃縮してるヤツ、
ペーストとかありますよね〜?
ああいうの摂るとより効果的で
20代から40代の人にですねぇ、女性に3ヶ月間55g、
だからまあ大さじで大盛りぐらいのトマトペーストを
毎日3ヶ月間くらい食べて頂いたら、
明らかに食べてない人に比べて夏の間の日焼けが防げたっていうですね〜」

武田邦彦「そうすると塗ってはいけないんですか?」
川田「リコペン塗るとなかなかアレだと思うんですね。
飲んでやはり皮膚に浸透させて・・・」
さんま「中から来なきゃダメなんだ」
川田「ええ、3ヶ月間毎日食べるってなかなか大変なんですが、
ジュース(トマトジュース)でも・・
ええ、いいです、いいです。」

川田「結構体に蓄えられる習性あるんですね、リコペンっていうのはですね。
だから毎日まぁなるべく多めに食べるように気をつけていれば
結構違うと思うんですよね。」

そのまま書くとなんか変なのでまとめますが、
・トマトに含まれるリコペン(リコピン)は紫外線を防ぐ働きがある
・20代から40代の女性にトマトペースト55gx3ヶ月摂取してもらったところ
 日焼けが防げた

ということですね。

因みに、川田先生は「リコペン」ってずっと言ってましたけど、
リコペン(リコピン)(Wikipedia)の綴りってlycopeneですから、
どうなのかなぁ〜?と思って調べたら
goo辞書によれば発音は[láikəpìːn](ライカピーンって感じ?)ですから、
英語読みならどっちも間違いですよね(*´∀`)。



川田浩志先生が言っていた実験について書いてあるホムペは見つからないけど

川田先生、最新の研究だよ〜、みたいな感じで言ってましたから
まだどこにも出てこないのかもしれませんけど、
ついに臨床試験した結果が出てきたのかもしれません。

日本で美白や日焼けについて研究してるのは主にカゴメみたいですね。
(大学の研究室との共同研究みたいですけど)

リコピンで輝く白い肌へ(カゴメのHP)によれば、

2001年【トマト(リコピン)とメラニン生成抑制】
細胞での評価により、トマトやニンジン、赤ピーマンの果汁が、
メラニンの生成を抑制することを見出した。

2001年【トマト(リコピン)と紫外線防御】
リコピンを与えたマウスの皮膚に紫外線を照射したところ、
リコピンを摂取していない群と比較して、
酸化の指標である過酸化脂質の生成が有意に抑制された。

2006年【トマト(リコピン)と紫外線防御】
細胞での評価により、リコピンとビタミンEの同時投与が
紫外線による酸化を抑制することを見出した。

あとカゴメのページにはなかったですが、
日経ウーマンオンラインには
2011年8月24日の記事として
特にこの季節にうれしいのが、紫外線から皮膚を守る働きだろう。
「リコピンが紫外線によって生じる活性酸素を消去し、肌のシミやシワを防ぐ。
最近の研究では、日焼け後に肌が硬くなるのを防ぐこともわかってきた」と、
カゴメ総合研究所自然健康研究部の稲熊隆博主席研究員は話す。

なんて感じでズラーリとカゴメの研究が並んでますが、
ほかにも、2002年の英国栄養雑誌の研究報告として
(健康未来創造研究会)
「毎日リコペンを最低でも20mg摂取すると
紫外線によって発生するメラニン色素が抑制されるというものだ。
20mgのリコペンを摂取しようと考えると生のトマトなら1kg
トマトジュースなら250ccケチャップなら50gも必要でお腹が膨れてしまう。」
なんて記事があるのでこれは固いですかね〜。
ついでにトマトジュースとかケチャップの濃度も判るので
どのくらい摂取すればよいか参考になりますし、
川田先生の言っていた1日にトマトペースト55g
近い数字でもありますよね。

因みにこの記事では紫外線防御力はSPF3って書いてありますから、
日焼け止め程すごい防御力とも思えないんですが、
やはりメラニン色素抑制っていうのが大きいのかもしれませんね。


「うそっ、130あったのに?」
注文殺到のトクホ!血圧への作用を確認⇒


posted by prin at 06:23 | 美白 日焼け 紫外線対策など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。